初心者でも『簡単にブログ記事が書ける』ように、記事が完成するまでに必要なことを詳しく解説していきます。

アドセンスなどの審査に合格できるようにも考えました。



記事のタイトル


Blog-1.jpg

タイトルのキーワード


記事のタイトル(ブログタイトルじゃない!)はキーワードが重要です!。

必ず記事のタイトルに「検索キーワード」をいくつか入れて、検索から人が読みにくるように設定しましょう。

タイトルの決め方


例えばゲームの攻略記事なら~

【セラリンクエスト】初心者でも簡単にセラリンを倒す方法を紹介!、みたいな感じで記事のタイトルを決めます。

これならセラリンクエストってゲームで、セラリンの倒し方を調べてる人が、検索から記事を読みにきてくれるはずです。

タイトルの文字数は「32文字程度」で決めるのがオススメです。短すぎても長すぎてもダメなので注意です。

記事の書き方


Blog-5.jpg

文章の書き方


記事を書くとして重要なことは、テーマに合わせて伝えたいことをしっかり書くこと!。

結論は最初に書くべき」なんです!。記事の内容によっては違ってくる場合もあるので注意してください。

例えば【セラリンクエスト】初心者でも簡単にセラリンを倒す方法を紹介!なら、最初に倒す方法を紹介してから、有効な武器や戦術を詳しく解説しましょう。

流し読みでもわかるように書くのが大切です。記事を始めから全て読む人は少ないので...。

改行と段落


長い文章になるなら改行をして段落もちゃんとつけましょう。

これが意外と難しい!。綺麗に文章を書いてもパソコンとスマホでは見え方が違うので、文章の途中で改行するのだけはやめましょう。

記事の装飾


Blog-2.jpg

文字の装飾


文字を装飾して読みやすくするのは大切です。文字のカラーやサイズを変更して、文章を読みやすくしてください。

文章で大事な部分を目立たせる場合など、文字の【大きさ太さ】を変更します。

文字がカラフルすぎるのもダメです!。セラリンはシンプルな感じが好きなんですが、人にもよるので難しいとこです。

記事の文字サイズは「14~16px」が読みやすく人気です。

目次について


目次を設置すると探してる内容が見つけやすくなります。ユーザーの利便性が良くなるので、記事が長くなるなら設置しましょう。

流し読みする人向けに、目次を読むだけで記事の内容がなんとなくわかるようにできたら完璧です。

見出しについて


見出し「タグ」を使用することで、文章構成やページの内容がわかりやすくなります。

記事が長くごちゃごちゃするなら、目次と組み合わせて見出しを設置しましょう。タグを使用する順番を間違えないように注意してください。

記事の装飾


紹介した以外にもテーブルボックスなど、記事を装飾する様々なパーツがあります。ネットで探せばオシャレなデザインも見つかるはずです。

目次見出しタグ文字の装飾記事を装飾すると、内容がしょぼくてもちゃんとした記事に見えます!。広告の審査などで有利になるかもしれません。

記事を装飾する方法はいろいろありますが、次は画像について解説します。

画像の調整と圧縮


Blog-6.jpg
©甘党・KADOKAWA/となりの吸血鬼さん製作委員会

画像について


文字だけでは寂しいので、文章の合間に画像も使用しましょう。

自分で撮影した画像フリー素材などがオススメです。誤解されるような画像を使うと、ペナルティを受けたりもするので注意してください。

セラリンはフリー素材を探すなら「ぱくたそ」を利用してます。

著作権に注意!


画像には著作権というものがあるので、知らずになんでもかんでも拾った画像を使うと、面倒なことになる場合があります。

例えば「アニメの画像はグレー」なんですが、普通にブログやアイコンとして常識の範囲内で使うなら、とくに問題は起きません。

どうしても使いたい画像(ジャンル問わず)がある場合は、公式の画像から著作権を明記して使いましょう。

個人のサイトから画像を拾ってくるのは、トラブルになるので絶対にダメです!。

サイズの調整


ペイントツールなどを使用して画像のサイズ調整をします。サイトが重くなったり表示が遅くなったりするので、画像のサイズ調整は大切です。

画像の大きさは「600~700px」程度で問題ないです。(テンプレートの横幅で調整)

画像の圧縮


さらに画像を圧縮してデータ量を減らしましょう。そこまで画質も悪くならないので、サイトの軽量化にもオススメです。

セラリンは無料で操作も簡単な「TinyPNG」を利用してます。

重要なこと(まとめ)


Blog-3.jpg

紹介した内容をまとめていきます。

  • 記事タイトルは重要、記事内容に関係するキーワードは必ず入れよう!

  • 文章の改行や段落に注意、文章を読みやすくしよう!

  • 文字を装飾してオシャレにしよう!

  • 目次や見出しを設置して、ユーザーの利便性を高めよう!

  • 画像を使用するなら著作権に注意、自分で撮影するかフリー画像を使おう!

  • どうしても使いたい画像があるなら、公式の画像から著作権を明記して使おう!

  • 画像のサイズ調整は重要、できれば圧縮もして容量を小さくしよう!

  • とにかく記事を書き続けて練習しよう!

全て実行する必要もありませんが、これに注意して記事を書いてみてください。
カテゴリ
タグ